2016年6月10日

所属
マーケティング事業本部 リーダー
職種
マーケター
仕事内容
「保育のお仕事」「介護のお仕事」など自社サービスの広告運用

Qウェルクスに来たきっかけは?

私は前職が事務でしたので、転職も事務で探して応募していました。

ウェルクスの面接では、面接官が会社や事業、これからのビジョンをとても丁寧に話してくれたのが印象的でした。初めてマーケティングの話を聞いて興味を持ち、事務ではなく、マーケティング事業本部へ入社することになりました。

その他にも受けていましたが、こんなに丁寧な面接で人柄を見てくれる所はありませんでしたので、受かった時はとても嬉しかったのを覚えています。その面接官が今の上司です!

Qウェルクスでのやり甲斐は何ですか?

常に新しい学びがある!

広告業界は常に変化しています。変化を受け入れ、対応していかなければ置いていかれてしまうので、自分でも常にアンテナを張って最新情報をキャッチすることを心がけています。その為、学びと発見がたくさんです!

また、新しいことにどんどんチャレンジができる環境を作ってもらっているので、充実した毎日を過ごしています。自分で考え、実行した施策が良い結果に結びついた時はやり甲斐を感じますし、広告って面白いなと感じます。

Q仕事をする上で大切にしていること

『常にユーザー目線で考える』です。

WEB広告ではチラシ配りのように直接ユーザーの姿を見られる訳ではありませんので、どうしても管理画面に出てくる結果の数値だけを追いかけてしまいがちです。

ですが、ウェルクスのサービスにご登録いただいて、その方のその後の人生が豊かにならなければ、集客する意味がありません。

転職活動やサービスの利用など目的とする行動を起こしたいと考えているユーザーはどんな思いでいるのか、どんな悩みがあるのかを常に考えています。ひとりひとりの課題や悩みを解決できるサービスがあることをユーザーに知ってもらうという目的を果たすために、ユーザーの気持ちに寄り添う広告作成、運用を心がけています。

Qマイブームや休日の過ごし方

美味しいご飯を食べながら美味しいお酒を飲むこと!ウェルクスは社員同士とても仲が良いので、よく仕事終わりやお昼休憩に両国近辺でご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりしています。

Q自分にとってウェルクスとはどんな存在ですか?

『日進月歩』

自分が日々成長、日々進化できる場所です。ウェルクスに出会えてなかったらこんなに真剣に仕事と向き合うことはなかったかもしれません。

尊敬する上司や先輩のお陰もあり、自分はまだまだだな、もっと学ばなければ!と常に向上心を持って仕事に取り組むことができています。