2021年4月14日 ニュースリリース

株式会社ウェルクス(本社:東京都台東区上野、代表取締役社長:三谷卓也)が運営する、2021年1月正式版リリースの保育士・栄養士向けダイレクトリクルーティングサービスサイト「保育のお仕事ダイレクト」は、求職者の登録数が5万名を突破いたしましたことをお知らせします。

  • 「保育のお仕事ダイレクト」とは

「保育のお仕事ダイレクト」は保育事業者から求職者に対して直接スカウトが可能なダイレクトリクルーティングサービスです。

保育士や幼稚園教諭、栄養士、管理栄養士など、保育事業者が求めている人材が多数登録しているのが特長で、5万名を超える登録者のデータベースから条件に合う人材を絞り込んで探し出すことができ、直接アプローチすることができます。

保育のお仕事ダイレクトを利用する保育事業者は、待ちの姿勢ではなく、攻めの姿勢として求職者の希望に合わせた自社アピールができるため、これまでリーチできていなかった求職者にアピールすることが可能になり応募数の増加や採用成功率の向上が見込めます。

また、料金はサービス利用期間やスカウト通数に応じた定額制となるため、採用すればするほど採用コストの低減が図れます。

採用したい人数に応じた様々な料金プランを用意しており、スカウト通数を追加で購入することも可能となっております。

  • ダイレクトリクルーティングサービスの課題                           

一方、ダイレクトリクルーティングサービスは保育事業者が直接アプローチする採用手法であることから、スカウト対象者のピックアップ、スカウト文面の作成、スカウト送信などを採用担当者様自身が行う必要があり、攻めの姿勢ならではの採用業務負担がかかります。

 

  • スカウト代行サービスの提供                                  

求人媒体での募集や人材紹介など様々な採用手法を組み合わせて採用活動をしている採用担当者様の負担を少しでも軽減すべく、保育のお仕事ダイレクトではスカウト代行サービスを提供しております。
※スカウト代行サービスを利用するには定額制プランとは別途のお申し込みが必要となります。
(スカウト代行サービス利用料は無料)

依然有効求人倍率が高く、採用競争が厳しく採用費用が高騰している状況の中、新たな採用手法として「保育のお仕事ダイレクト」のスカウト代行サービスを活用していただくことでダイレクトリクルーティングサービスとしての価値提供をすべく、今後もさらなるサービス充実に取り組んでまいります。

 

【保育のお仕事ダイレクトとは】
▼保育のお仕事ダイレクト(保育事業者向け)
https://hoiku-shigoto.com/client_entry_direct

▼保育のお仕事ダイレクト(求職者向け)
https://hoiku-shigoto.com/flow/direct

当社は今後とも「保育業界の課題解決」をミッションに、新たな価値提供を通し保育業界の発展に貢献してまいります。

【株式会社ウェルクスについて】 https://welks.co.jp/
株式会社ウェルクスは、保育業界の課題解決をミッションとし、人材紹介・人材派遣サービス、求人広告サービス、メディアの運営等を行っています。

▼報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社ウェルクス 広報
press@welks.co.jp

▼「保育のお仕事ダイレクト」に関するお問い合わせ先
info@hoiku-dr.com