INTERVIEW

【社員紹介】

中山 友希

YUKI NAKAYAMA
人材紹介営業部/キャリアアドバイザー

ウェルクスにきたきっかけを教えてください。

幼稚園教諭として4年間働いていたことや、海外に少しだけ住んでいた経験を活かしたく、転職の際には人材紹介や留学エージェントの業種に絞って仕事探しをしていました。 いくつかの会社の面接に行きましたが、一次面接でウェルクスに来た瞬間にビビビっときて、絶対にこの会社で働きたい!この会社以外あり得ない!と思ったことが、この仕事を始めたきっかけです。

ウェルクスでのやり甲斐は何ですか?

転職は人生においても大きな決断の一つになると言っても過言ではないと思います。どの道に進むべきか…自分にはどんな園が合うのか…沢山悩んで、保育のお仕事を辞めようか悩んでいる方も多くいらっしゃいます。私も潜在保育士の1人なので、その気持ちもすごくわかります。 でも、ひとつの保育園や幼稚園だけの経験で、「自分には保育の仕事は向いてない」なんて思わないで欲しいんです。そんな自信を失くしかけている方々が、私のちょっとしたお手伝いでもう一度保育の道を選んで、満足のいく転職が出来たとき、その1日がずっとHAPPYになるくらい嬉しいです。

仕事をする上でどんなことを大切にしていますか。

『誠実であること』です。私がこの仕事を始めたとき、両親には「なぜ自分が保育士をやらないのか」と何度も聞かれました。その通りだと思います。 せっかく短大に通わせてもらい資格を取得したのに、それを使わないのだから。しかし、私が夢中でこの仕事に取り組み、そのことを伝えてきたので、今では応援してくれています。 そして父がいつも言ってくれることがあります。「一番大事なのは仕事を探している人たちの気持ちだから、それを忘れないように」と。私は素直ではないので、「わかってるって」と返事をしつつ、その気持ちを忘れずに誠実でいよう、と父の言葉を有り難く受け止めております。笑

自分にとってウェルクスとはどんな存在ですか?

私にとっては『学校』のような場所です。尊敬出来る人たちや好きな人たちと過ごせる、大好きな場所です。 授業や部活動にはしっかり取り組み、休み時間は仲間と息抜き。毎日学べて、刺激のある環境。こんな環境に大人になってから出会えたことは、本当に幸せなことだと思っています。

自分を一言で表すと?

『とりあえず元気』。 空回りや無駄に元気なこともあるので、とりあえず元気という言葉が自分でしっくりきます。 この会社に入って「朝からお酒飲んでいるの?」とか「お酒なしでそのテンションはおかしい」などと言われることが増えました。(※ちなみにお酒は全然飲めないです。) ずーっと元気で過ごせている訳ではありませんが、悩みがあっても元気でいられるのは、やっぱりウェルクスだからです。 私からウェルクスを取ると『まぁまぁ元気』とか『割と元気』とか、そんな感じになるかもしれません。元気でいられる環境をいつもありがとうございます!

「栄養士のお仕事」は、栄養士・管理栄養士に特化した人材紹介・人材派遣サービスです。
全国の保育園、給食サービス、介護施設、医療施設、障がい者施設まで、さまざまな求人をご用意しています。業界専門のキャリアアドバイザーが最適な求人情報をご紹介します。常時多数の栄養士・管理栄養士の登録を実現し、スピーディーかつ的確な求職・求人支援をしています。