INTERVIEW

【社員紹介】

斉藤 篤

ATSUSHI SAITO
マーケティング部

ウェルクス入社の経緯を教えてください。

大学を卒業後、新卒で広告代理店に入社し、営業兼広告運用者として様々な業種・業界のお客様を担当していました。
広告代理店なのでCV(コンバージョン)の数が重視されていたのですが、CV数の目標を達成し代理店としては成功したとしても、お客様の売上に直接的に結びついたか分析できないといった、手が届かないむずがゆさを感じていました。
そんな中、広告運用で獲得したCVの「更に先まで追っていきたい」という思いが強くなり、広告運用やCRM活動などをインハウスで行っているウェルクスに出会い、興味を持ちました。
面接ではマーケティング本部長の浅野さんと直属のリーダーの方とそれぞれ話す機会があったのですが、その際に業務に対する考え方が近いと感じました。また、初めての転職活動で緊張していたのですが、お二人とも私が伝えたいことを的確に掴んでくれて、非常にスマートだなと感じたのも、入社を決意した理由です。

現在の業務内容を教えてください。

現在はサービス毎のペルソナを基に、過去に当社転職サービスへ登録があった求職者へCRM活動としてメールマガジンやショートメッセージの作成、更には広告運用・予算管理の一部を担っています。
人材紹介は内定が出て、成約するまで売上が立たないビジネスなので、CVの数だけではなく実際に保育士さんが就職に結びつくかといった質も重視されます。なので、求職者の丁寧な深掘りが必要です。その深掘りがとても奥が深く、思っていた以上に難易度が高いのですが、とてもやりがいを感じています。

入社してから感じたギャップや、よかったことはありますか?

入社してからすぐにCRMの実践機会をいただいたのですが、予想以上にやりながら覚えるスピート感が必要でした。正直、いきなり本番!という状況でしたが、やってみないと分からないことが多いので、すぐ実践という環境は有り難かったです。
CRMも広告運用も両面で行っているので、業務量は多くなるかと思ったのですが、適切な目標設定と、部内の成功事例の横展開によって業務効率化が出来ていると思います。前職は残業が多かったので、残業が少なくなったのは本当に入ってよかったポイントですね(笑)。

会社やチームの雰囲気はどうですか?

所属しているマーケティング部のチームは、明るく和気あいあいとしていると思います。雑談はもちろん、日々の施策や結果の共有をし合ったりしています。少数精鋭なので、楽しく話す一方、業務に集中する時はグッと集中する人たちですね。サービス毎に担当は分かれていますが、チーム内で相談しやすい環境が整っているので施策の相談から結果共有まで気軽にやり取りできています。良い案はすぐに共有しあう場とそれを結果に繋げるためのチームワークがありますね。
人材紹介会社って体育会系の営業会社なイメージが強かったのですが、ウェルクスはメリハリをつけて働いている感じがします。あと、どこの部署も優しい人が多いです。他人の目線に立って話ができて、こちらの言いたいことのキャッチアップがうまい方が多い気がします。

これから取り組みたいこと、目標があれば教えてください。

目先の業務としては、もっとペルソナを深掘りし、より細かいシナリオ設計をしたいです。また、そのペルソナを元に広告~CRMまで一気通貫した設計をしていきたいと思っています。
個人的にはマネジメントポジションを目指していて、いつか自分のチームを持ちたいと思っています。その中で目指しているリーダー像としては、個人個人が自主的に課題解決をし、その時に適した改善活動を行える環境を作れるリーダーになりたいと思っています。また、いつまでも周りから学ぶ姿勢を持ち続けたいと思っています。

「保育のお仕事」は、保育士・幼稚園教諭に特化した人材紹介・人材派遣サービスです。
全国の認可保育園、幼稚園、認定こども園、託児所、学童保育まで、幅広い求人をご用意しています。業界専門のキャリアアドバイザーが最適な求人情報をご紹介します。常時多数の保育士・幼稚園教諭・栄養士の登録を実現し、スピーディーかつ的確な求職・求人支援をします。