企業理念

プロフェッショナルなスキルを通じて社会の問題を解決し、
会社に関係するすべての人々の幸福を追求する

「プロフェッショナルなスキル」とは当社が競争力を持てるナレッジ・スキル・ノウハウを指します。
「社会の問題」とは、国内外の大小さまざまな社会問題を指します。
「会社に関係するすべての人々」とはクライアント、利用者、社員、社員の家族など、当社に関係する方のすべてを指します。

会社の成長に合わせて、多種多様な人材の採用や育成を通じて「プロフェッショナルなスキル」を増やし、
事業領域にできる社会問題のテーマを増やし、解決していくことで、
より多くの人に対し、大きな幸福を提供し続けていくことを目指しています。

社名の由来

「福祉業界を事業領域として、複数の事業展開を行う」というビジョンの元、「福祉」を意味するwelfareと「事業」を意味するworkに複数形である「s」を合わせたwelfare worksから名付けられました。

行動指針

常に原理原則に従う

私たちウェルクスは『常に原理原則に従う』ことを行動指針としています。物事の判断をするときには必ず一度立ち止まり、「原理原則」に照らし合わせて正しい判断か振り返ります。自分に甘えることなく、正しい判断のもと正しい行動をします。