リファラルリクルーティング

ミッション

リファラルリクルーティングという『社員からの友人紹介による採用実現』がこのタスクフォースのミッションです。

ウェルクスには友人紹介制度という、友達を紹介した社員に選考終了時のプロセスに応じてインセンティブを支給する制度があります。 この制度をどんどん活用してもらい、社員からの友人紹介を増やしていく活動を行っています。

取り組んでいること

これまでに2つ、リファラルリクルーティングタスクフォースでは大きな取り組みを行ってきました。


■毎朝の全社メールにて制度の周知とメンバーの思いを共有

まずは制度の案内からはじめ、次にペルソナ(代表的な特徴を合わせ持った架空の人物のこと)をメンバーで話し合い作成、全社に共有し、どのような人を紹介したらいいのかを社員皆にイメージしてもらえるようにしました。
最近では、「なぜリファラルリクルーティングを行うのか」、行うメリットや思いを4コマ漫画にして配信するなど社員の目に止まりやすいような工夫もしています。



■「誰かいい人いませんか?」と社員に直接相談

最初の頃、社員に声をかけると「そもそもリファラルって何?」という反応が多かったので、最近では少し時間をもらい、リファラルリクルーティングのことを説明しながら、「誰かお知り合いに良い人いませんか?」と相談しています。


インセンティブ制度の説明ももちろん伝えますが、それだけではなく「同じ気持ちの仲間が増える」メリット、「会社の雰囲気を知ってから応募することでミスマッチを防ぐことができる」メリット等も社員に伝えています。また、メリットだけではなく不採用になったらどうしようと不安に感じる部分もあるので、タスクフォースのメンバーだけでなく人事からのフォロー体制があることもきちんと伝えます。

メールだけでなく直接声をかけることで、そういえばこんない人がいたな・・・というお話が出てくることも結構あります。


また、このタスクフォースが始動してからリファラルリクルーティングで採用が決まった方がいるので、成功事例を社内で共有出来たらと考えています。リファラルリクルーティングで紹介してもらった方が入社したらその方にもインタビューを行いたいです。そうすることでよりリファラルリクルーティングの動きをより活発にしていきたいです。

リファラルリクルーティング リファラルリクルーティング