ITスキル

ミッション

ITスキルタスクフォースは『社員のITスキル底上げによる業務効率化』をミッションとしています。
"ITスキル検定"を作成し、社員のITスキルのレベルアップを図っています。このITスキル検定は完全にウェルクスオリジナルで作成しています。

取り組んでいること

まずはウェルクスオリジナルの"ITスキル検定"を作るため、各部署の管理者やメンバー一人ひとりにヒアリングを行ったり、実際の業務内容を細かく調査したりしました。そして、各部署どのITスキルが弱いのか、どのITスキルをアップさせると業務効率化が図れるかを検討しました。

第一弾として、ウェルクスで一番メンバーの多い営業本部向けに、実際の業務で使っているExcelシートやGmail、ショートカットキーなど「覚えるのは簡単だけど、使えると便利だし、生産性が上がるスキル」についてテキストを作成・共有し、"ITスキル検定"を実施しました。
検定実施後、しばらくしてアンケートを行いましたが、ほとんどの社員に今の業務に役立っていると回答してもらえました。

今後は、マーケティング本部や管理本部など他部署への展開や、リーダー向けなど各職種・役職に合った検定の実施を行っていきます。


タスクフォースで考えているITスキル向上とは、単に「Excelの知識を増やす」「タイピングが早くなる」といった漠然としたスキルアップではなく、普段の業務を意識した内容にしています。

"ITスキル検定“も普段の業務を意識した内容でしたが、出来上がってみると「なんだこんなものか」と思った社員もいたかもしれません。ただ、そんな「簡単なこと」の知識を持っていないメンバーも多く、またそういったスキルを数分で身につけるだけで、1分の仕事が10秒になり、1ヶ月でいうと数時間単位、100人のメンバーで言うと何百時間の時間短縮に繋がります。

今後は更にブラッシュアップしていき、より業務に役立つ内容でウェルクス全体のITスキルを向上させていきます。

ITスキル ITスキル