運動増進

ミッション

運動増進タスクフォースは『運動増進による生産性向上』をミッションとしています。

社員の健康を保ち、仕事の生産性をアップすることで元気な会社づくりに努めています。 運動増進タスクフォースが大切にしているコンセプトは、「運動が人をつなぐ。楽しい運動はコミュニケーションをつくる。」というものであり、運動を通じてコミュニケーションを深め、社員の心も体も健康にし、より良い会社づくりに貢献しています。

取り組んでいること

運動増進タスクフォースでは一日1万歩を歩く目的を達成するために、主に以下の3点に取り組んでいます。


(1)ウォーキングアプリの活用

今年度より全社員がウォーキングアプリをインストールし、社員でチームをつくり日々1万歩を目指して歩いています。アプリで歩数がカウントされ、個人ランキングやチームランキングが出るようになっています。ゲーム感覚で楽しめるアプリになっているので、歩くことが増えています。

タスクフォースメンバーからは「アプリの導入によってチーム内のコミュニケーションも活発になり、仕事が進めやすくなった」という声もあがっています。
ランキングを公表することによって、歩数が多くなかったチームもメンバー同士声を掛け合い意識するようになったため歩数が増え、導入して半年間で会社全体の歩数が底上げされました。また、コミュニケーションツールのひとつにもなっていて、仕事への良い影響を与えています。



(2)マガジン発行による情報発信

月に1回、社内報として運動増進のマガジン発行をしています。アプリのランキング上位入賞者へのインタビューや、運動と仕事の関連性についてのコラム、おすすめのウォーキング方法などを紹介しています。



(3)イベントの実施

ウォーキングの推進として、仕事終わりや休日にウォーキングイベントの企画をしています。決まったコースやオフィス周辺を会社のメンバーを歩くことで、楽しくコミュニケーションを取りながら運動をしています。



今後の取り組みとしては、更に楽しくウォーキングに取り組めるようなイベントを企画していきます。また、しっかりと効果測定を行うことで、ウォーキングを始めてどのくらい健康状態や仕事に影響があったか、データ分析を行い次のアクションを考えていく予定です。

運動増進