社内交流推進

ミッション

社内交流推進タスクフォースは『社内コミュニケーションコストの軽減』をミッションとしています。 社内でのコミュニケーションにおける心理的コスト、タイムコストを軽減し、階層や部門を超えた一体感のある状態を目指しています。

取り組んでいること

社内交流推進タスクフォースは大きく分けて3つの取り組みを行っています。


■社内パブ

普段交流できない他部署の社員との交流推進が目的です。毎月1回水曜日に開催しています。就業後のオフィスで開催しているので、仕事終わりにふらっと参加できるのがメリットです。
5月はお取り寄せグルメ、6月は日本酒飲み比べ等毎回バラエティに富んだテーマで開催しています。

9月は世界各国のビールを集めたビアガーデンを行いました。もちろんお酒が飲めない社員もいるのでソフトドリンクや食べ物も毎回充実しています。



■社外イベント

目的は社内パブ同様、社員同士の交流です。会社の外で交流を深めましょうという取り組みです。
普段オフィスワークがメインなので、社外イベントではこれまでにシューティングバーやボーリングなどアクティブなイベントが多く開催されています。



■おしごとPickUp記事

この部署ってどんな仕事しているの?どんな人が働いているの?というテーマでマンスリーで記事をアップしています。自分の所属部署以外のことも知ってもらうことで会社としての一体感を社員に感じてもらうことを目的としています。

社内交流推進