2016年10月5日

株式会社ウェルクス(代表取締役社長:三谷 卓也)が運営する認知症に関わる全ての方のためのWebマガジン「認知症ONLINE」と未来をつくるkaigoカフェ(代表:高瀬 比左子)が共同企画したイベント『未来をつくる認知症ケア』は、丸大食品グループ会社の安曇野食品工房株式会社(代表取締役社長:美野 卓司)から協賛品提供を受けることを発表いたしました。

azumino-rogo

『4人に1人』

この数字は、65歳以上の高齢者のうち、認知症や認知症予備軍の人が占める数です。
2025年には、日本の1,300万人(3人に1人)の高齢者が、認知症や認知症予備軍になると予測されています。

『未来をつくる認知症ケア』は、認知症介護に関わる方に直接情報を発信し、「認知症介護の輪」を広げる目的で企画されました。

この度、本企画の主旨に賛同いただいた丸大食品グループ会社の「安曇野食品工房株式会社(http://www.azuminofood.jp/)」より、下記の新商品を提供されることが決定いたしました。
 
 

安曇野食品工房株式会社より『未来をつくる認知症ケア』に提供いただく商品概要

【商品名】
ココナッツオイル入り ココナッツプリン 濃厚な味わい
purin-gazou
内容量:160g 販売エリア:全国 発売日:2016年9月下旬
特徴:本商品は小さじ2杯分相当のココナッツ由来のオイル分を含んでいます。

「ライフスタイルとしてのスーパーフード」を提案する一般社団法人日本スーパーフード協会がプロジュースを担当しました。シンプルな味わいのため、スイーツからドリンク・料理まで、さまざまなアレンジレシピをお楽しみいただける商品です。
アレンジレシピ:http://www.azuminofood.jp/product/dessert/90.html/
 

安曇野食品工房株式会社について (http://www.azuminofood.jp/)

安曇野食品工房株式会社(本部・東京都中央区築地、代表取締役社長:美野 卓司)は、1988年に豊かな自然に囲まれた信州の地で創業しました。
企業理念である「笑みある」食卓、食シーンを通して人と人との心をつなぐ食品会社を目指し、独創的なデザート、ヨーグルト、チルド飲料を展開する、丸大食品(株)のグループ会社です。
 
 

ココナッツオイルには、約60%の中鎖脂肪酸が含まれています

中鎖脂肪酸の効能の中でも注目されるのが「記憶力低下抑制」です※。
ココナッツオイルは「アルツハイマー型認知症予防に効果がある」ともいわれています。

※参考:日清オイリオグループ株式会社 中鎖脂肪酸サロンhttp://www.nisshin-mct.com/about/#sec01/