SHOHEI OGAWA

人材紹介事業部 キャリアアドバイザー 小川(昇)

ウェルクスに来たきっかけを教えてください。

高校時代の友人がウェルクスに勤めていて、久しぶりに皆で会った時にお互いの仕事の話になって、うちの会社募集しているよ!と紹介されたことがきっかけです。前職は建設現場の現場監督をしていたのですが、朝から晩まで働き通しで長期的に働くことは難しいと感じ、まだ大学を卒業して1年経っていない時期ではあったのですが、転職しようかなと悩んでいたところでした。就職活動時に、キャリアアドバイザーの方とお話したことなどから、人材業界に興味を持っていたこともあり、自分も人の仕事の選択に携る仕事をしてみたいと思い、応募しました。

今はどんなお仕事をしていますか。

2016年の2月に入社してから今まで「保育のお仕事」のキャリアアドバイザーをしています。自社サイトにご登録いただいた求職者の方の転職希望条件のヒアリングと事業所の提案、事業所への新規開拓と人材の提案、面接設定や入社までのフォローを行っています。

SHOHEI OGAWA

2017年6~9月期では、NVP(Next Valuable Person)に選出されましたね!おめでとうございます。
入社当時と今を比較してどんな点が成長したと思いますか?

入社当時は、かかってきた電話を取ることもためらうくらい電話で話すということが苦手で、敬語もあまり得意ではなく、すごく苦労しました。上司や席の近くの先輩社員の皆さんに、その言葉遣いじゃないよ、こういう言い方が良いよとアドバイスをいただいて、すごく助けてもらいました。1ヶ月くらい経ってからようやく慣れました。

また、振り返ってみて大きく変わったと思うところは「意識」です。
まず、自分から行動するようになりました。前職は言われたことをやるだけだったのですが、今は求職者の方の面談や提案など、どうしたら良くなるのか、自分から考えて工夫するようになりました。
もう1点、目標達成に対する姿勢がすごく変わったと感じます。入社当時はただ与えられた役割をこなせばいいと思っていた部分があったのですが、今は、目標に向かって何をすれば良いのか考える力と、絶対に成約するぞという意識が身についたと思います。それはチーム長と1対1で話すことが出来る環境の中で、「絶対チームで達成しよう」という熱意をチーム長からもらったことと、周りのメンバーもどんどん成長していく中で、自分も負けていられない!と思うようになったからだと思います。チーム達成できた時に、目標に向かっていくチームの盛り上がりがとても楽しくて、また達成したいという気持ちもできました。

仕事の難しさと楽しさをそれぞれ教えてください。

今はスケジュール管理が難しいと感じています。タスクを予定に入れているのですが、他の方からの依頼等が入るとどうしても予定していたタスクが後回しになりがちで、もっと効率化を図りたいと試行錯誤しています。
楽しいと感じる時は、成約して就業が決まることはもちろんですが、より多くの方をマッチングして面接を設定できた時が1番楽しいです。電話で話すことが苦手だった自分が、うまく話せるようになって、求職者の方に自分が提案した園に行きたい!と言ってもらえることがすごく嬉しいと感じます。

今後の目標を教えてください。

紹介してくれた友人が先にリーダーへ昇格したのですが、やはり負けたくない!という気持ちはあります。自分も周りの人から尊敬され、仕事をもっと任せられるようになって、周囲を引っ張っていける人間になっていきたいです。 短期の目標で言えば、今回は惜しくもNVPだったので、次回はMVPを取れるように頑張りたいです!

自分にとってウェルクスはどんなところですか?

自分の頑張り次第で結果も出てくるので、人に認めてもらいやすい環境だと感じます。周りの人も優しく、営業ですがギスギスしてない雰囲気で有り難いです。また、退社時間も決まっていますし、土日もしっかり休みなので仕事のメリハリを付けられて良いです。まだ保育のキャリアアドバイザーしか経験していないですが、会社も成長し続けているので色んな可能性を試せる環境だと思います!

SHOHEI OGAWA

SHOHEI OGAWA

ENTRY

あなたらしく働ける場所が、
WELKSできっと見つかる

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • 障害者採用
  • パート・アルバイト