HARUKA HOSOGAI

マーケティング本部 開発部 デザイナー 細貝

ウェルクスに来たきっかけを教えてください。

私は物心つく頃からものづくりが大好きで、大学ではデザインを学んでいたこともあり、”デザイン”に関わる仕事をしたいと思いながら就職活動をしていました。ウェルクスでは、一次面接を受ける前に懇親会に参加させていただき、実際にウェルクスの社員とお話する機会がありました。その懇親会で会社の雰囲気を感じ、説明会や面接とはまた違った場で仕事の話を聞くことができ、「この会社に入りたい!」と強く思いました。

今はどんなお仕事をしていますか。

主に人材系サイトのデザインを担当しています。バナーやアイキャッチからチラシのデザインなど、幅広く制作しています。最近はデザインだけではなく、コーディングも勉強しながら少しずつですができることを増やしています。

HARUKA HOSOGAI

仕事の難しさと楽しさをそれぞれ教えてください。

私は”好きなことを仕事にした”タイプなので、デザインそのものが楽しいです。 実際に自分のデザインしたものが何かの改善に繋がっていたりすると嬉しいですし、デザイナーとしてやりがいを感じます。コーディングは入社してから勉強を始めたので、最初は自分にも出来るのか?と不安でした。でも、少しずつ出来るようになってくるとデザインの幅も広がっていき、もっと出来る事を増やしたいと思うようになりました。

仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

「このバナーを見た人はどう行動するのか・どう感じるのか」など見る側の目線に たったデザインを心がけています。学生時代もそうでしたが、デザインと芸術は違うので、自分の感覚だけで作成しないようにしています。また、基本的なことですが期日は必ず守るようにしています。なるべく期日に余裕をもって取り組み、周りに負担をかけないように気をつけています。

入社する前に想像していた会社像と違いはありましたか?

私の場合は面接を受ける前に懇親会に参加していたこともあり、会社の雰囲気は想像していた通りでした。ただ、その時参加した懇親会と入社時で社員数が倍以上に増えていたことには驚きました!

今後の目標を教えてください。

これからも新しいサービスが増えていく中で、様々な要求に応えられるように勉強し、成長し続けたいと思います。これからもデザイナーとして、出来る限りの事を頑張っていきたいです!

自分にとってウェルクスとはどんな場所ですか?

HARUKA HOSOGAI

自分の好きなものを活かせる場所です。ずっと「好き」で続けてきたことを今は仕事にできて、何かの役に立っていると思えることが嬉しいです。

ENTRY

あなたらしく働ける場所が、
WELKSできっと見つかる

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • 障害者採用
  • パート・アルバイト